彼の浮気は許せないと思う女性は多いでしょう。しかし、男性の中には浮気を繰り返す人も。
生物学的に、男性は自分の遺伝子をより多く残す役割を持つと言われていて、浮気をするのもある意味仕方がないのかもしれません。でも現代社会においてそんな見苦しい言い訳は通用しません。今回は浮気しない男性の見分け方を知り、安全な男性を射止めましょう。

 

リスク管理ができる男性

先々まで沈着冷静にものごとを考えられる人や、こうしたらリスクがある、と計算できる人は浮気の心配はありません。

たとえば、合理的な人は「よその女性と深い関係を持ちたくなったら風俗店に行く。そのほうが大きく考えると損はない」と考えます。

「浮気は大きなお金はかからないけれど、リスクがある」と、計算ができる人は浮気はしないでしょう。

子煩悩の人

子供が好きな男性は家庭的でもあります。
結婚して子供ができたら、自分の子供とも積極的に関わりたいと思う人が多いのです。
子供と一緒にすごし、子供が大切だと考える男性はカンタンに浮気しません。
もし浮気をすれば奥さんはもちろん子供も悲しみます。それを思うとなかなか浮気もできませんよね。

家庭環境がよく家族と仲がいい人

いい家庭環境で育っていると、頭の中に浮気の選択肢がありません。両親の仲がよく、幸せな家庭に育っていると「パートナーだけを愛するもの」と子どもの頃から刷り込まれています。

実際、複雑な家庭環境だったり、父親が浮気していたなどという男性は、浮気を容認する傾向が高いです。

アクティブではない人

アクティブではない、つまり面倒くさがりな人は浮気をしません。

浮気をするには相手を口説いたり、連絡をマメにしたり、食事やお酒をごちそうしたり、彼女にバレないように小細工したり、何においてもわずらわしいことばかり。

それをひとつひとつクリアしていくことは面倒でしかたありません。そのうえ彼女にバレたらもっと面倒なことになります。

 

浮気しない男性の説はいろいろあります。しかし、深くじっくり考えてみると「実は違う」こともあるので、その説をよく吟味する必要があります。

また、絶対に浮気をしない男性はまれですが、浮気を「面倒くさい」と考えている人や、頭の中に浮気の項目がない人も存在します。

そういった男性を選ぶようにしてみてくださいね。