彼氏に浮気をされたら誰だってそう簡単には許すことができません。信じていたほど、そして愛していたほど、傷は深くて怒りと悔しさがこみ上げてくると思います。

でも、どうやって彼を後悔させるか悩みますよね。
彼に心から反省してもらい、「浮気なんかしなければ良かった」と思わせるにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、彼に浮気を後悔させる方法を紹介します。

責めない

浮気がバレてしまったとき、彼は絶対に責められると感じています。
彼女にどうやって言い訳しよう、そればかりを考えているでしょう。ところが、彼女がまったく責めなかったらどうでしょうか?

自分が思っていた様子と違っていると、それだけで心臓はバクバクするはずです。
もしかしたら、責められたほうが彼にとってマシだったかもしれません。

相手が意外な行動にでるほうが彼の心に深く残ります。

怒られたら、怒られた事実しか残りません。
しかし、逆に彼女が自分を責めていれば、彼は罪悪感をもちます。罪悪感を彼に持たせられたら、彼は浮気を反省するでしょう。

傷ついたことを説明する

問題は、あなたの怒りを鎮めることではなく、彼がやった事実を深く考えさせなければなりません。

浮気された彼に後悔して欲しいなら、自分の気持ちをしっかり伝えましょう。
悲しかった、ショックを受けた気持ちを説明してください。

彼が彼女のことを本命だと思っていれば、効果があるはずです。
本気なら出来心で浮気をしてしまっても、彼女のことを大切にする気持ちは残っています。

彼が最も避けたいのは、彼女からの信頼を失うこと、彼女を傷つけてしまうことです。
彼女が思っている気持ちを伝えれば、彼も自分がしたことの重大さに気がつきます。

浮気をした彼氏と別れるか・再構築をするかは、彼氏の反省具合から判断してもいいと思います。

反省文か反省の動画を撮る​

彼氏との関係を大切にしてきたからこそ、浮気をされると馬鹿にされた気分に感じるのではないでしょうか。もし、浮気をされて悔しい思いをしているのであれば、彼氏に反省文や反省動画を撮らせましょう。

大人の男性が反省文や反省動画を撮られることは、かなり屈辱的な行為なので、あなた以上に悔しい気持ちにさせることができるはずです。

態度をがらりと変える

今まで優しくしてくれた彼女が、浮気を理由に急に冷たい態度になると、男性は後悔する可能性があります。彼女に暴言を吐かれれば、暴言が終了すれば終わりです。
しかし、彼女から冷たくされる態度はいつまで続くかわかりません。

数日で彼女の気持ちがおさまるのか、それともずっと続くのか。
未来が見えないからこそ、彼は深く反省するでしょう。

彼女の冷たい態度は、彼にとって自分のすべてを否定されたような気持ちにさせます。
浮気した事実だけでなく、彼自身も否定することになるのです。

彼がしっかり反省する様子を見せるまで、冷たい態度は続けましょう。

ただし、彼が開き直ってしまい、浮気した彼女のもとに行く可能性もあります。

長く冷たい態度を続けすぎると、彼の気持ちさえも冷める可能性があるので、適度に距離を置くようにしてみてくださいね。

後悔させる別れ方

浮気をした彼氏と別れを考える人がいると思いますが、ただ別れるだけでは、あなたの気が済まないでしょう。そこで今度は、彼氏を最も後悔させる別れ方を紹介します。

①無言で別れる

自分の気持ちを伝えることも、ましてや彼氏の反省や言い訳を聞く必要もありません。無言で急に別れて、彼氏に深い悲しみを与えたらいいのです。
彼女と話し合えると思い込んでいた彼氏は、精神的に辛い思いをすることでしょう。

②別れて幸せな姿を見せる

彼氏に浮気をされた傷は、そう簡単に消えることはないでしょう。しかし、浮気した彼氏と別れたあとに、いつまでも落ち込んでいては「やっぱり自分に未練があるんだな」と、思わせてしまいます。
それでは、浮気した彼氏に後悔させるどころか、あなたが悔しい思いをしてしまうので、別れてよかったと思えるほど、幸せそうな姿を見せつけてください。
毎日を楽しく過ごしていれば、自然と笑顔でいられるはずです。あなたの充実した姿を見ては「なんで浮気なんてしたんだろう…」と、彼氏が後悔をしてくれるでしょう。

③自分磨きをして綺麗になる

浮気男を見返すためには、自分磨きをして綺麗になることです。綺麗になればなるほど「なんで浮気をしてしまったんだ」と後悔させるのができるでしょう。
また、自分磨きには「自分と別れたからあんなに可愛くなれたのか?」と、浮気男のプライドをへし折る効果や、自分に自信を取り戻す効果にも期待ができます。
浮気をされたことを考えるだけ時間を無駄にしてしまいますので、自分の幸せを1番に考えていきましょう。

 

まとめ

彼氏に浮気されても、その後別れたいのか、別れたくないのかによって、彼女が取る行動が変わってきます。好きという気持ちが残っているなら、彼を後悔させて、二度と浮気させない行動を取りましょう。

また、本気で別れたいと考えている場合も、失った獲物は大きかったと思わせるよう彼に後悔させてみましょう。