不倫や浮気は夫婦の関係の悪化や嫉妬など、精神面だけにダメージが及ぶわけではありません。周囲に夫婦の不仲や不倫や浮気の存在がバレてしまった場合は仕事や世間体などで、実際に損害が及ぶ場合もあります。

社会的に許される行為ではないため、既婚者同士の社内不倫や浮気が社内で公になった場合には、当然「信用できない人物」という評価がなされることでしょう。

夫の不倫や浮気を未然に防止するための方法と妻の考え方をきちんと把握しておき、幸せな家庭が不倫や浮気で破たんするという事態にならないよう最善の策を事前に打っておく必要があります。

体の関係を大切にする

セックスレスが浮気の原因になることがあります。夫婦間の体の関係も浮気対策のひとつです。

そして、時にはお互いにドキドキするような、刺激的な変化があると更に良いでしょう。

セックスもマンネリにならないよう、時には恋人だった頃のように、優しくしたり甘えたりという工夫をしてみてはいかがでしょうか。

女であることを忘れない

共働きだったり家事や育児に追われたりしていると、どうしても自分に費やす時間が減ってしまいますよね。そのため、独身時に比べると「オシャレをしなくなった」「メイクをしなくなった」という人が多いのではないでしょうか。はたまた、「結婚してから体重が増えた」なんて人もいるかもしれませんね。

旦那側からしても、おそらくその事実には複雑な心境を抱いているでしょう。そのせいか、ついつい身だしなみのことで奥さんを責めてしまう人が多いのです。たとえそこに「いつまでもキレイであってほしい」という意味合いが込められていたとしても、厳しい言葉を投げかけられたら余計に反発心が芽生えてしまいますよね。

しかし、そこで夫に言い返したり意見を無視したりしてはいけません。身だしなみを整えるとなると、美容院やエステ、メイクなどを連想してしまいがちですが、あなたのできる範囲でいいのです。

たとえばヨレヨレのジャージではなく可愛いルームウェアで過ごすのも良いでしょう。穴の開いた下着を着用せず、セクシーな下着で夫を誘惑してみるのもおすすめです。たまにはちょっと高級なシャンプー使い、いつもと違った香りで夫をドキドキさせるのも効果的です。

勘のいい女だと認識させる

他の女性と会っていたらバレてしまうと思わせることができれば、なかなか不倫や浮気をしようという気にはなりませんから、「勘のいい女をアピールする」こともポイントとなります。

ポイントはあまり束縛するような感じになってしまうとこれもまた逆効果なので、疑惑の目を向けていると思われるようにするのではなく、「夫の些細な変化にすぐに気がつく妻を演じる」ことが効果的です。

普段から些細な変化に気がつくのであれば、隠れて女性と会っているとすぐにバレてしまうと考えますから、この方法を用いれば夫に悪い印象を与えることなく自然と不倫や浮気を防止することができます。

帰ってきたくなる家庭をつくる

夫が浮気をしてしまう原因のひとつに、「どうせ家に帰っても楽しくない」ということがあります。

帰っても会話がない、顔を合わせるとすぐ喧嘩になるといった悩みが多く、こういった状況は時が経つにつれて深刻化するケースが多いようです。

そんなことにならないためにも、まずは夫が家に帰ってきたくなるような居心地の良い環境をしっかりと築き上げておくことが大切です。たとえば夫が帰宅したら、必ず「おかえり」と笑顔で出迎えてあげるのは非常に重要なポイント!「おかえり」という言葉一つで家に帰ってきたという安心感を与えるのはもちろんですが、「自分には帰る場所がある」という認識を深めることができます。

小さなことかもしれませんが、これも立派なコミュニケーションの一つです。出迎えてくれる人がいるというのは、帰ってくる人にとって嬉しいもの。帰宅後の旦那に何も声をかけないのはもちろん、目を見ずに「おかえり」と言うのも絶対にNG。とびっきりの笑顔で出迎えてあげましょう。

また、温かいご飯やお風呂を用意しておくのも非常に効果的です。大好きな人の手料理や温かいお風呂はこの上ない幸せを感じ、日々の疲れを癒すことができます。

安心させない

浮気する男性ほど、なぜか自分の恋人や奥さんは絶対浮気しないと信じているものです。相手に安心しきっていると言えばいいのでしょうか。

なので、「こっちもいつでも他の男を振り向かせることができる」という態度をとっていれば相手は安心することができず、浮気に走る暇はなくなります。もちろん、あなたが実際に浮気する必要はありません。

さりげなく会社の男性の同僚のことを褒めてみたり、芸能人のことをカッコいいよねと言ったり、匂わせ程度でも十分効果があります。

喧嘩をするときはする

雨降って地固まるという言葉があります。

浮気対策には、お互いに自分の思っていることを伝え、時には喧嘩をすることも有効です。

でも、喧嘩をした後にわだかまりが残らないよう、しっかりと自分の意見を言って相手の意見も聞いてから仲直りをしましょう。 

浮気性の男にはつける薬はないこともあります

悲しいことですが、病気のような、浮気性の男性というものも存在します。どんなに恋人や奥さんが美しく非の打ちどころがなくても、浮気をする人はします。

そして、相手を変えて浮気をし続ける可能性が高いです。もし、このようなタイプのパートナーだったら、予防策はなしと考えて早めに別れを選択するのも一つの道です。

彼氏や夫がこういうタイプだったら、決して、自分に何か原因があるから浮気される訳ではないので、深く悩まずすっぱり別れる方が自分のためです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

全部いきなりやるだと大変かもしれないという方は、無理なく実践できそうな方法を選んで実践してみてはいかがでしょうか。

名称 浮気調査専門 すずらん探偵事務所
住所 〒420-0882 静岡市葵区安東1丁目3番15号
TEL 0120-29-4815

オフィシャルサイト

https://suzuran-tantei.com

メディアサイト

https://www.suzuran-media.net