職場は毎日多くの異性と会い、配偶者の目が届かないため不倫に発展しやすい環境といえます。自分の夫や妻は平気と思っているかもしれませんが、浮気相手に会った場所で1番多いのは「同じ会社」なのです。

不倫が始まるきっかけ

①家族より一緒にいる時間が長い

家に帰っても夫はテレビやゲームに夢中で自分のことを構ってくれない……そんな寂しさが、話し相手となってくれる同僚との社内不倫へ向かわせたのかもしれません。家族には分かってもらえない仕事の悩みを相談している中で、お互い愚痴を言い合ううちに好きになってしまうという展開は多いようです。

②仕事姿がかっこよくて惹かれる

女性の方から告白して始まったという不倫カップルも意外と多いのです。「仕事の出来る上司」はどうしてもカッコよく見えてしまうもの。また、真面目な男性ほど女性から告白されたら「断ったら悪い」と思ってしまうのかもしれないですね。

③仕事の相談を聞いてもらう。聞く。

業務や人間関係の悩みを1番分かってくれるのはやはり同じ会社の人です。悩みに同意してくれることで「この人は自分のことをよくわかってくれる」と感じるようになります。
また、アドバイスをもらうことによって頼りになると信頼感と安心感を持つので、好意が芽生えやすくなります。

相談を聞いている方も、自分に相談してくれるという優越感や、普段と違った弱った姿、頑張ろうとしている姿にトキメキを感じてしまうことが多いのです。
部下の相談を聞くというのはデートをする口実にもなりますし、相手を誘いやすくなります。

④残業

残業は不倫がはじまりやすい環境です。

仕事が忙しい会社が多い中、残業で2人きりになるときもあると思います。2人きりになると、必然的に2人での会話も増えますし、残業が終わった後にご飯に行くというのも不思議な流れではありません。

2人でご飯に行き思わず話が盛り上がり好意を持つようになってしまった、酔った勢いで…ということも十分にあり得ます。

職場不倫を見破るポイント

1,職業や部署が変わっていないのにご機嫌で仕事に行くようになった

2,残業・出張・休日出勤が突然増えた

3,職場での飲み会が多い

4,残業が多いのに残業代が出ていない

5,帰宅が遅い・外泊をするようになった

6,職場で何があったかは特に話さない

7,身なりに気を遣って出勤するようになった

8,仕事に対して文句を言わなくなった

9.お弁当はいらないとよく言われる

10,帰宅後はすぐにお風呂に入る

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに、旦那の不倫は職場仲間が気付いている場合も多いですが、わざわざ奥様に報告してくることはほとんどありません。それどころか、面倒なことに巻き込まれたくないと奥様とは距離を取ろうとする傾向があります。

チェックが4つ以上ある場合、不倫をしている可能性が高いです。

1度探偵に相談して不倫の有無を確かめる必要があります。